「VivoTab Smart ME400C (Bluetoothキーボード付) 」という名前のタブレットが39800円と超絶お買い得価格で販売してきました。もちろん販売元はあの安売りバンザイ王「ASUSアウトレットショップ」ですよ。

ええと、確か私の記憶が確かならば、この商品。2013年の3月ぐらいに日本で急遽発売が中止されたASUS製無線キーボード付きタブレットですよね?(月日とか間違っていたら、ごめんなさい!)今頃になって、アウトレットで販売してきましたか。でも、無線キーボード付きタブレットで39800円って、市場と比較してだいぶお買い得な価格ですね。またもや「ASUSアウトレットショップ」クオリティ発動ですね!

「VivoTab Smart ME400C」の本体です。こちらはタブレットの本体画面で、重量は約580g、ディスプレイは解像度「1366×768ドット (WXGA)」で、10.1型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶 (LEDバックライト)のグレア仕様です。ノングレア(非光沢)じゃないところが残念ですね。なお、タブレットを単体で動かした場合の連続駆動時間は約9.5時間となっています。これだけのバッテリー持ち時間があれば、外で使い倒しても問題なさそうですね。

こちらがBluetoothのキーボード。重量は約270gです。「ENTERキー」が小さいのが少しばかり気になるところですが、それ以外は特に問題なさそうです。このBluetoothキーボードは約3週間(トランスリーブ・Bluetoothキーボード)バッテリーが持ちますので、たまに気が向いた時にだけ充電すればOKというところもありがたいですね。

そして、気になる「VivoTab Smart ME400C」さんの基本性能ですが、OS「Windows 8(32bit)」、CPU「インテル Atom プロセッサー Z2760(1.8GHz)」、eMMC64GB、メモリ2GBとなっております。もちろん無線LANやWEBカメラも標準搭載ですよ。これでお値段が39800円(税込ですが、送料が別途525円かかります)ならば、タブレット兼ノートパソコンとしては非常にコスパの優れたモデルといってもいいでしょう。イチオシです!

「VivoTab Smart ME400C (Bluetoothキーボード付) 」はアウトレット品なので箱は破損しているのですが、本体は新品同様に使い倒すことが出来ますよ。また、本体を購入した日より12ヵ月間のインターナショナルな無料修理保証もついてますから、安心してタブレットを使うことが出来ます。ただし、数量限定な上なので、無くなり次第販売終了となります。その点はご了承くださいませ。

<管理人のコメント及び感想>

「タブレット兼ノートパソコンをここまでお安く販売してくるとは・・・」というのが正直な本音です。このお買い得ぶりは1ヶ月ほど前に実施していた「日本HP新春福袋セール」の梅セット並みのお買い得ぶりですね。さすがは安売り大王「ASUSアウトレットショップ」といったところでしょうか。

重量は約580gあるので、「ずっと使い続けていると、両手持ちでも腕が疲れてくるかな」という欠点はありそうですが、それ以外には大きな弱点も見当たらない優れた商品です。(解像度が「1366×768ドット (WXGA)」なのを気にする方はいるかもですが)10.1インチのタブレットが欲しい方であれば、購入を検討しても良いレベルでしょう。

ただし、「VivoTab Smart ME400C (Bluetoothキーボード付) 」はASUSアウトレットショップで数量限定での販売となっています。在庫が無くなり次第終了となりますので、欲しい方はお急ぎください。(この商品も無くなるのが早そうなので)

なお、「ASUSアウトレットショップ」では、時折、こうした市場価格を明らかに無視したノートパソコンやタブレットを販売してきますので、安くて質の良いノートパソコンやタブレットをお探しの方はこまめにチェックされることをオススメします。ASUSアウトレットショップの存在自体を知らないか、または軽視している方が多いので、結構穴場でおいしいパソコンショップ様ですよ。覚えておくとお得です!

追記:
ただいま、この商品はASUSアウトレットショップ上で販売を停止しております。申し訳ございません。ただ、類似品が当サイトの「アウトレットカテゴリー」にある場合もございますので、よろしければ閲覧してみてくださいませ。

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>