このエントリーをはてなブックマークに追加

「S145 S540 違い」みたいなワードで検索をされる方が徐々に増えつつあるなと最近感じるとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

確かに気持ちは分からないでもないですね。「ideapad S145」さんと「ideapad S540」さんって、同サイズのノートパソコン同士で比較しようとするとビックリするぐらいの似た者同士ですから。

それこそ「お二方は兄弟ですか?」とツッコミたくなるレベルで(汗)。

一応、細かい点で差はあるんですけどね。それもまた気付きにくいというか何というか・・・。

そんなわけで今回、「S145とS540の違い」「S145とS540のどちらがおすすめか?」について語ってみました!

どちらを購入しようか迷っている方がもしいましたら、この記事が多少なりともお役に立てれば幸いです。

※前提~今回は分かりやすく比較するためにS145とS540の15.6型液晶のインテルCPU搭載モデル同士で比較しています。

↓「ideapad S145(15、インテル)」販売ページ

↓「ideapad S145(15、AMD)」販売ページ

↓「ideapad S540(15)」販売ページ

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

そもそも「ideapad S145」とは?

「ideapad S145」さんは今、絶賛売り出し中のレノボ製15.6型ノートパソコンシリーズです。

一応、インテルCPUを搭載したモデルとAMDを搭載したモデルの2タイプがありますが、どちらも「恐ろしくコスパが高い!」という点で共通しているのが特徴ですね。

例えば、「ideapad S145(15、インテル)」さんの場合ですと、CPU「インテル Core i5-1035G1」・メモリ8GB・SSD512GBのスペックにフルHDノングレア(非光沢)液晶搭載モデルが66094円(税込・送料無料・割引込)にて購入可能ですよ!

・・・このスペックで税込7万円未満って、凄すぎでしょう(汗)。

そんな「ideapad S145(15、インテル)」さんの詳細スペックは下記の通りです。

製品名(型名) ideapad S145(15、インテル)
ディスプレイ 15.6型フルHDノングレア(非光沢)TN液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU インテル Core i5-1035G1 プロセッサー
( 1.00GHz 6MBキャッシュ )
メモリ 8GB(8GB×1)です。
仕様:PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM
記憶領域 SSD512GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル UHD グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0x2、USB2.0x1」
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC対応)×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅362.2mm×奥行き251.5mm×高さ19.9mm
重量 約1.85kgです。
バッテリー
駆動時間
約6.2時間。なお、充電時間は約3.5時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常108350円のところ、割引価格66094円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン、テンキー付き」
30万画素カメラ(デジタル・マイクロフォン搭載)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルマイクロホン内蔵

一言で言えば、「税込7万円未満で買える高コスパな15.6型ノートパソコン」といったところでしょうか。

これだけのスペックを誇る新品15.6型ノートパソコンを税込7万円未満で繰り出してくるレノボさんは太っ腹ですね!

対して、「ideapad S540」とは?

「ideapad S540」さんも「ideapad S145」と同じくレノボ製のノートパソコンで、こちらもインテルCPU搭載モデルとAMD搭載モデルの2タイプがあります。

ただし、「ideapad S540」さんは15.6型サイズの他にも14型サイズや13.3型サイズのノートパソコンも販売しており、種類が多種多様にあるのが特徴ですね!

もっとも、どのサイズの「ideapad S540」さんも「コスパが高い」という点では共通していたりします。

参考までに「ideapad S540(15)」さんの詳細スペックは下記の通りです。

製品名(型名) ideapad S540(15)
ディスプレイ 15.6型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU インテル Core i5-10210U プロセッサー
( 1.60GHz 6MBキャッシュ )
メモリ 8GBです。
仕様:DDR4-2400 DDR4 SODIMM 2400MHz (内、オンボード4GB)
記憶領域 SSD512GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル UHD グラフィックス (CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.2
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0 Type-Cx1、
USB3.0x2(内、Powered USBx1)」
SDカードリーダー×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅358mm×奥行き245mm×高さ16.9mm
重量 約1.8kgです。
バッテリー
駆動時間
約17.3時間と長持ちです。
無料の
保証期間
1年間の無料保証です。
価格 通常136400円のところ、割引価格72292円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン、テンキー」
720p HDカメラ(プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイ内蔵
急速充電機能付き
(1時間で80%の充電が可能)

CPU「インテル Core i5-10210U」・メモリ8GB・SSD512GBのスペックを持つ15.6型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載ノートがお値段72292円(税込・送料無料・割引込)で購入可能というのが凄いですね!

差し詰め「税込7万円台で買える高コスパな15.6型ノートパソコンの覇者!」といったところでしょうか。

S145とS540の違いとは?

「ideapad S145(15、インテル)」さんも「ideapad S540(15)」さんも単純にスペック面だけで見ると非常に似た者同士な感じですね(汗)。

ただし、いくつか細かい部分で特徴的な違いというものが現れてはいますので、上記の表から大きく違っている部分だけを取り上げてみることにします。

製品名
(型名)
ideapad S145(15、インテル) ideapad S540(15)
ディスプレイ IPS液晶未対応 IPS液晶対応
Bluetoothの
バージョン
Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
USBポート USB3.0x2、USB2.0x1 USB3.0 Type-Cx1、
USB3.0x2(内、Powered USBx1)
サイズ 幅362.2mm×奥行き251.5mm×
高さ19.9mm
幅358mm×奥行き245mm×
高さ16.9mm
重量 約1.85kg 約1.8kg
バッテリー
駆動時間
約6.2時間 約17.3時間
その他 急速充電未対応 急速充電対応
(1時間で80%の充電が可能)
価格 66094円(税込・送料無料・割引込) 72292円(税込・送料無料・割引込)

違いだけを表にして列挙したら、だいぶ違いが分かりやすくなりましたね!

つまり、

<ideapad S145(15、インテル)>
・S540さんよりも500g重く、本体サイズも少しだけ大きめ
・Bluetoothのバージョンは5.0とS540よりは新しめ
・USBポート3つの内、USB2.0が2つほど混じっている
・IPS液晶未対応なので、斜めから画面を見た時の見栄えが若干悪い
バッテリーの持続時間は約6.2時間と普通
急速充電は未対応
・お値段はS540さんより安い

<ideapad S540(15)>
・S145さんよりも500g軽く、本体サイズも少しだけ小さめ
・Bluetoothのバージョンは4.2とS145よりは古め
・USBポートは3つとも3.0
・IPS液晶対応なので、斜めから画面を見た時の見栄えが良い
バッテリーの持続時間は約17.3時間と長持ち
1時間で80%の充電も可能な急速充電にも対応済み
・お値段はS145よりも高い

違っている部分を箇条書きでまとめたらこんなところでしょうか。

特に「IPS液晶対応の有無や急速充電対応の有無、バッテリーの持続時間」の3つの要素が「どちらを購入すべきか?」の決め手となりそうですね!

S145とS540。結局のところ、どちらがおすすめか?

「ideapad S145」さんと「ideapad S540」さん。どちらも甲乙つけがたい商品ではありますが、個人的には下記のように考えて選べばいいのかなと!

外出先でノートパソコンを使う機会が多いのであれば、バッテリー長持ちかつ急速充電にも対応した「ideapad S540」さんを!

●「どうしてもIPS液晶で無いと嫌!」なのであれば、「ideapad S540」さん一択!

●それ以外であれば、少しでも安く抑えるために「ideapad S145」さんを選ぶのもあり!

ざっと、こんなところでしょうか。

どちらを選ぶかは人によって意見が割れそうではありますが、もしお金にゆとりがあるのでしたら「ideapad S540」シリーズの方を選んでおけば、今現時点ではまず間違いないのかなと!

「バッテリー長持ち、急速充電対応、IPS液晶搭載」どれも魅力的な機能ですので!

ただ、「ideapad S145」さんのお値段の安さも魅力的ではありますから、あとは自分が実際に出せる購入予算と相談とはなりますね。

<最後に一言だけ特記事項を>
「ideapad S145(15、AMD)」さんのRyzen5搭載モデルだけは他のモデルと比較して、破格の安さを誇っているということだけは最後に述べておきます。

いや、CPU「AMD Ryzen 5 3500U」・メモリ8GB・SSD512GB搭載でお値段50599円(税込・送料無料・割引込)はおかしいでしょう。このお方だけ、お買い得度が別次元過ぎる(汗)。

↓「ideapad S145(15、インテル)」販売ページ

↓「ideapad S145(15、AMD)」販売ページ

↓「ideapad S540(15)」販売ページ

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク