<当サイトのおすすめ!>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円台でCorei5&メモリ8GB搭載の17.3インチノート~「HP 17-bs000」
  3. 税込7万円台で第8世代CPU&SSD256GB搭載の15.6型ノート~「Ideapad 520」
  4. 7万円台で第8世代CPU&SSD256GB搭載の14型ノート~「ideapad 330S(14)」
  5. 10万円未満で第8世代CPU&SSD搭載の13.3型ノート~「ideapad 720S」
このエントリーをはてなブックマークに追加

時折、無性にネタ記事を書きたくなるとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

今回はコスパの高さをウリにしている最新の14型ノートパソコン「ideapad 330(14)」さんと「ideapad 330S(14)」さんの違いについて比較してみました!

このお二方。どちらも同じレノボ製14型ノートパソコンでしかもスペックも似たよったりということもあって、どちらを購入したらいいのかでかなり悩まされる機種だったりします。(事実、当サイト内でもこのお二方は比較されているぐらいですし)

もし、「ideapad 330(14)」さんと「ideapad 330S(14)」さんのどちらを買おうか迷われた際には、このページの情報を参考にして頂ければ幸いです。

↓「ideapad 330(14)」の詳細はこちら!

↓「ideapad 330S(14)」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

「ideapad 330(14)」の特徴とスペック

まずは「ideapad 330(14)」さんです。「ideapad 330(14)」さんは14型フルHDノングレア(非光沢)液晶搭載ノートパソコンになります。

フルHDなので画像映りが綺麗ですし、ノングレア(非光沢)液晶のおかげで周囲の風景が画面に写りこみにくいので、目が疲れにくいですよ!

また、高速無線LANとSDカードリーダーも標準搭載されているため、使い勝手の良い一台に仕上がっているのが特徴です!

おまけにバッテリーが消耗しても1時間で80%の充電が可能な急速充電にも対応していますから、至れり尽くせりな仕様になってますよ!

もちろん「ideapad 330(14)」さんの基本スペックも全体的に高コスパでかつハイスペックです!

製品名(型名) ideapad 330(14)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー
( 1.60GHz 6MBキャッシュ )
メモリ 8GBです。 仕様:PC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMM
記憶領域 HDD1TB+SSD128GBです。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル UHD グラフィックス 620
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.1
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMI×1」
USBポート「USB3.0 Type-Cx1、USB3.0x2」
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)
サイズ 幅338.3mm×奥行き249.9mm×高さ22.7mm
重量 約2.1kgです。
バッテリー
駆動時間
約5.7時間。なお、充電時間は約2.7時間です。
無料の
保証期間
1年間の無料保証です。
価格 通常114480円のところ、割引価格70978円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
日本語キーボード内蔵(84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、パワーボタン)
WEBカメラ内蔵(HD 720p カメラ)
ステレオスピーカー内蔵
デジタルマイクロフォン内蔵
急速充電機能付き

第8世代CPU「インテル Core i5-8250U」・メモリ8GB・HDD1TB+SSD128GBのスペックを持つ14型フルHDノングレア(非光沢)液晶搭載ノートパソコンがお値段70978円(税込・送料無料)

しかも、高速無線LANとも標準搭載されてこのお値段ですから、半端じゃなくコスパの高い14型ノートパソコンですね!

差し詰め「税込7万円弱で買えるコスパの高い高性能な14型ノートパソコン」と言ったところでしょうか。

「ideapad 330S(14)」の特徴とスペック

対して「ideapad 330S(14)」さんです。「ideapad 330S(14)」さんも「ideapad 330(14)」さんと同じくレノボ製14型ノートパソコンですが、本体が約1.67kgと14型ノートにしてはやや軽めなのが特徴です。

また、こちらも14型のフルHDノングレア(非光沢)液晶搭載のノートパソコンではありますが、こちらはIPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗なのがウリとなっています!

その他として、高速無線LANとSDカードリーダーを標準搭載しているのは「ideapad 330(14)」さんと同じですが、こちらはバッテリーの持続時間が10時間以上と長持ちなのも大きな違いですね!

なお、バッテリーが消耗しても1時間で80%の充電が可能な急速充電にも対応しているのは、「ideapad 330(14)」さんと共通です!

そんな「ideapad 330S(14)」さんの基本スペックは以下の通りです。

製品名(型名) ideapad 330S(14)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー
( 1.60GHz 6MBキャッシュ )
メモリ 8GBです。 仕様:PC4-19200 DDR4 SDRAM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル UHD グラフィックス 620
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.1
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMI×1」
USBポート「USB3.1 Type-Cx1、USB3.0x2(内、Powered USBx1)」
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)
サイズ 幅323.1mm×奥行き234.8mm×高さ18.95mm
重量 約1.67kgです。
バッテリー
駆動時間
約12.4時間。なお、充電時間は約2.5時間です。
無料の
保証期間
1年間の無料保証です。
価格 通常117612円のところ、割引価格74096円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
日本語キーボード内蔵(84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、パワーボタン)
WEBカメラ内蔵(HD 720p カメラ)
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイマイクロフォン内蔵
急速充電機能付き

第8世代CPU「インテル Core i5-8250U」・メモリ8GB・SSD256GBのスペックを持つ14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載ノートパソコンがお値段74096円(税込・送料無料)

しかも、10時間以上のバッテリー持続力を兼ね備えており、かつ高速無線LANとSDカードリーダーも標準搭載されてこのお値段ですから、こちらもコスパの高い14型ノートパソコンですね!

ただ、どちらかというと「ideapad 330S(14)」さんの方が持ち歩いてもらうことを想定した作りになってますね!

それぞれの機種で違う部分を列挙するとこうなります!

「ideapad 330(14)」さんと「ideapad 330S(14)」さんの2機種で大きく違っている部分だけを表形式で表すと以下のようになりますね!

製品名
(型名)
「ideapad 330(14)」 「ideapad 330S(14)」
IPS液晶か? 未搭載 搭載
記憶領域 HDD1TB+SSD128GB SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)
USBポート USB3.0 Type-Cx1、USB3.0x2 USB3.1 Type-Cx1、
USB3.0x2(内、Powered USBx1)」
サイズ 幅338.3mm×奥行き249.9mm×
高さ22.7mm
幅323.1mm×奥行き234.8mm×
高さ18.95mm
重量 約2.1kg 約1.67kg
バッテリー
駆動時間
約5.7時間 約12.4時間
価格 70978円(税込・送料無料) 74096円(税込・送料無料)

違いを簡潔に言ってしまえば「記憶領域と価格の安さは『ideapad 330(14)』の方が優れているけど、軽さとバッテリーの持続力は『ideapad 330S(14)』の方が勝る!」となりますね!

「どちらを買ったらいいか?」の結論

私ならば、以下の基準で選びますね!

■家で据え置いて使うのであれば、スペックが高めで価格の安い「ideapad 330(14)」さん!

■ノートパソコンを持ち歩く機会が多いのであれば、軽めでバッテリー持ちの良い「ideapad 330S(14)」さん!

差し詰め「据え置きの『ideapad 330(14)』さんに持ち歩きの『ideapad 330S(14)』さん」と言ったところでしょうか。

ちなみにもし上記の違いや結論を見ても「うーん?どちらを選ぼう?」と迷われるのであれば、ひとまずは「ideapad 330S(14)」さんを選んでおけば、まず大きな間違いはないですよ!

若干、お値段は張りますが、本体の軽さやIPS液晶といった外部の補助で補えない長所がありますからね!こちらを選んでおけばOKでしょう!

以上、「ideapad 330(14)」と「ideapad 330S(14)」さんの違いの比較でした。どちらを選んだらいいかで迷われた方の参考になれば幸いです。

※なお、もしどちらかのご購入されるのでしたら「ideapad 330(14)」お買い得クーポンコードのご利用をお忘れなく!

↓「ideapad 330(14)」の詳細はこちら!

↓「ideapad 330S(14)」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>