このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト(ブログ)の写真掲載に使うデジカメ(デジタルカメラ)の選び方を初心者目線で紹介してみました!自分もデジカメはライトユーザーですから、多少なりとも参考になれば、書いた私としては嬉しい限りです。

「え?デジカメ?別にそんな写真にこだわる気は無いから、適当でもいいのでは?」
「食べログとかコスメとかのサイトを運営するわけではないから、最低限写ればいいかな」
とお考えの方。

いえいえ!写真にこだわらない方でも、最低限度として、以下の基準を満たしたデジカメを購入した方が良いですよ!

1.記録画素数(静止画)は最低「1280×960」以上
→これだけの解像度が無いと、横幅のバナー画像を掲載したい時に不便・・・というか「640×480」だと写真を2枚に分けて撮り、うまく横につなげないといけなくなるため。(要は面倒)

2.撮像素子タイプが「CMOS」のもの(「CCD」と書かれた物は絶対に駄目!)
→撮像素子タイプが「CCD」だと夜景などの暗い場所で撮影に半端じゃなく弱くなる(写真がボケやすい。格安デジカメを使っていた自分の実体験より)ため、ここはある程度購入単価が高くなっても「CMOS」以上で!

3.手振れ補正付き
→立ちながら写真を撮るため、これも出来れば欲しい!

特に「2」は絶対必須です!これが無いと、本当にお話にならないです。どれだけクオリティが変わってくるかは論より証拠ということで今から写真でお見せします。4980円で格安購入した撮像素子タイプが「CCD」の旧式デジカメと16000円で購入した撮像素子タイプが「CMOS」の新型デジカメ(+手振れ補正付き)で同じ写真を撮影した場合の事例です。(ちなみにどちらも同じOLYMPUS(オリンパス)製です)

旧式のデジカメで料理を撮影。

olddigicamefood

新型のデジカメで料理を撮影。

newdigicamefood

旧式のデジカメで大阪の夜景を撮影。

olddigicamenight

新型のデジカメで大阪の夜景を撮影。

newdigicamenight

ライトユーザーな方が見比べても一目瞭然なぐらい画質が違いますね。特に夜景なんかはめちゃくちゃ分かりやすい!というわけなので、下記の条件は必ず満たしたデジカメを買いましょう!

1.記録画素数(静止画)は最低「1280×960」以上
2.撮像素子タイプが「CMOS」
3.手振れ補正付き

これらの条件を満たしたデジカメさんを楽天市場やamazon、Yahooショッピング等をフル活用して、予算2万円未満で購入するのが初心者にとってベストな購入の仕方といえますね。

 

ちなみに私が最近新しく購入したデジカメさんは、OLYMPUS(オリンパス)製の「XZ-10-BRW(ブラウン)」です。「XZ-10-BRW(ブラウン)」を楽天市場にて16000円ポッキリ(税込・送料込)で購入しました。(ちなみに上記の1から3の条件を全て満たしているデジカメで1万円未満で販売されている商品は全て売り切れ御免でした(泣))

思ったよりも画質が良かったので、個人的に結構気に入ってます!「いい買い物したなー♪」と。ただ、これはあくまで自分の場合であって、この記事を見ている皆様がもしデジカメを購入するのであれば、別にOLYMPUS(オリンパス)製じゃなくても構いませんよ。条件を満たしているデジカメで見てくれが気に入った物を購入すればいいでしょう。

よかったら皆様も下記のショップ様で条件を満たしたデジカメをチェックしてみてください。運が良ければ掘り出し物に巡り合えるでしょう!(下記のショップ名をクリックしますと、検索ワード「デジカメ CMOS 手振れ補正」で検索した各ショップ様の検索結果が表示されますよ。ちなみに楽天市場が一番品数豊富です)

スポンサーリンク





<殿堂入り記事>