パナソニック製高性能ノートパソコン「Let’s NOTE(レッツノート)」さん。非常にハイスペックだけど、お値段も半端じゃなく高い(安くても20万円以上)ことで知られる同ノートパソコンですが、どうもIT系の会社で働くビジネスマンな男性は皆「Let’s NOTE(レッツノート)」一色らしいです。マジか・・・。

あくまで飲み会で耳にした噂話程度ですけどね。ただ、カフェとかでも男性がよく「Let’s NOTE(レッツノート)」を使っているのは見かけますし、自分が働いているコンビニでも時折男性のお客様がバックの中に「Let’s NOTE(レッツノート)」を忍ばせているのは見受けられますから、あながち嘘っぱちなお話でも無さそうです。

ちなみに「Let’s NOTE(レッツノート)」というのは、長時間のバッテリー駆動と約1kg台の軽量さを持っていながら、耐76cm落下・耐100kg加圧にも耐えられる頑丈さを兼ね備えているパナソニックご自慢のビジネス系最強ノートパソコンのことです。それだけに及ばず、この「Let’s NOTE(レッツノート)」さんは顧客満足度でも常にナンバーワン街道をひた走っております。そのためか数あるノートパソコンの中でも「高嶺の花」と称されることも多いです。

参考までに「Let’s NOTE(レッツノート) SX3モデル ハイブリッドHDDモデル」ですと、機能・性能は重量約1.2kg、バッテリー駆動時間約8時間、液晶12.1型、解像度「1600×900」、OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4600U vPro プロセッサー(2.1GHz~3.3GHz)」、メモリ8GB、ハイブリッドHDD1TB、DVDスーパーマルチドライブ標準搭載となります。この機能と性能でお値段は242381円(税別・送料無料)、消費税分も合わせますと261771円(送料無料)で購入可能です。はい、値段高すぎっと。

でも、「Let’s NOTE(レッツノート)」の新型モデルさんって、よほどの格安モデルを選ばない限りは大体これぐらいの値段が相場なんですよね・・・。それでも、サラリーマンの方々には人気なのだから不思議です。ボーナスをはたいて皆様購入されるのでしょうか?もしそうだとすると「実は日本のサラリーマンって、隠れリッチな方が多いのかな?」とまで疑ってしまいますね。あくまで「お金に余裕がある方」で「最強のビジネスモバイルノートパソコンが欲しい方」向けの商品といえるでしょう。

Let’s NOTE(レッツノート)」は性能の良さとサポート体制はトップクラスですし、どのシリーズを選んでも外れは無いので、もし会社でボーナスがたくさん入っていて「お金に糸目をつけずに、末永く使える超高性能ノートパソコンが欲しい」とお考えなのであれば、パナソニックの直販サイトをチェックしてみてもいいでしょう。運が良ければ、時折割引クーポンで5%もしくは10%ほど安く販売されますよ。(それでも20万円は超えますが)

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>