このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいまAMD搭載ノートパソコンばかりが売れるパソコンサイトを絶賛運営中のとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

最近は「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」と「ideapad Slim 350 14」の違いや「どちらがおすすめか?」について当サイト内で調べる方が増えてきている印象ですね!

どちらも高コスパなレノボ製14型ノートパソコンということもあってか、気になる方も多いようです。

そんなわけで、今回は「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)とideapad Slim 350 14の違い」及び「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)とideapad Slim 350 14の違いのどちらがおすすめか?」について語ってみました!

どちらの機種にしようかを考えている方にとって多少なりとも参考になれば、幸いです。

↓「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」の詳細はこちら!

↓「ideapad Slim 350 14」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

そもそも「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」とは?

「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」はレノボで絶賛販売中の14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載ノートパソコンです。

CPU「AMD Ryzen 5 4500U」とメモリ8GB、SSD256GBのスペックを持つ14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載ノートパソコンがお値段63800円(税込・送料無料・割引込)で購入可能ということもあってか、ただいま絶賛大人気中のモデルだったりします!

そんな「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんの詳細なスペックは下記の通りです。

製品名(型名) ThinkBook 14 Gen 2(AMD)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
(狭額縁ベゼル)
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:PC4-25600 DDR4 SDRAM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス (CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE 802.11 ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.1 Gen2x2 (Video-out 対応)、
USB3.1 Gen1x2(内、Powered USBx1)」
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)×1
RJ-45×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅323mm×奥行き218mm×高さ17.9mm
重量 約1.4kgです。
バッテリー
駆動時間
約7.8時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常115500円のところ、割引価格63800円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター(急速充電対応)、
電源コード、マニュアル、保証書」付属
キーボード「フルサイズ・キーボード (6列)、
84キー (Fnキー、PgUpキー、PgDnキー、Windowsキー)、
JIS配列、タッチパッド、バックライト・キーボード」
720p HDカメラ(ThinkShutte付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイ内蔵

簡単に言えば「6万円台で買える高コスパな14型ノートパソコン」といったところでしょうか。

お買い得感が半端じゃない一台に仕上がってますね!

対して「ideapad Slim 350 14」とは?

対して「ideapad Slim 350 14」さんはどうかというと、「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんと同じくレノボ製14型ノートパソコンとなります。

こちらのモデルは液晶がフルHDノングレア(非光沢)なので、IPSには未対応だったりします。(IPS液晶=斜めから見た時の画面映りが綺麗な液晶のこと)

ただし、その分コスパ面ではCPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD256G搭載でお値段54648円(税込・送料無料・割引込)とぶっちぎりでお買い得なのが特徴ですね!

参考までに「ideapad Slim 350 14」さんの詳細スペックも下記に載せておきます。

製品名(型名) ideapad Slim 350 14
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)TN液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:DDR4-2666 DDR4 SODIMM 2666MHz
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0x2、USB2.0×1」
4-in-1メディアカードリーダー×1
(SD、SDHC、SDXC、MMC)
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅327.1mm×奥行き241mm×高さ19.9mm
重量 約1.5kgです。
バッテリー
駆動時間
約9時間。なお、充電時間は約3.5時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常101200円のところ、割引価格54648円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン」
WEBカメラ(30万画素・プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デュアルマイクロフォン内蔵

なんだか「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんと「ideapad Slim 350 14」さんって「あなたたちは兄弟か何かですか?」とツッコミたくなるぐらい似たようなスペックに仕上がってますね(汗)。

ただ、ある意味似た者兄弟な「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんと「ideapad Slim 350 14」さんもより詳細な部分を見ていくと、それなりに違いがあったりします。

「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」と「ideapad Slim 350 14」の違いとは?

分かりやすく「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんと「ideapad Slim 350 14」さんの間で大きく違っている部分だけを上記の表から抜粋して取り上げると、下記の通りとなります。

製品名
(型名)
ThinkBook 14 Gen 2(AMD) ideapad Slim 350 14
液晶 IPS液晶対応 IPS液晶未対応
USBポート USB3.1 Gen2x2、
USB3.1 Gen1x2
USB3.0x2、USB2.0×1
サイズ 幅323mm×奥行き218mm×
高さ17.9mm
幅327.1mm×奥行き241mm×
高さ19.9mm
重量 約1.4kg 約1.5kg
バッテリー持続時間 約7.8時間 約9時間
価格 63800円(税込・送料無料) 54648円(税込・送料無料)

違いだけを表にしたら分かりやすくなりましたね!

つまり、

<ThinkBook 14 Gen 2(AMD)>
・ideapad Slim 350 14よりも少しだけ小柄で軽い
液晶はIPS対応
USBポートは3.1対応
・ideapad Slim 350 14よりもバッテリー持ちは若干悪い
・お値段はideapad Slim 350 14さんより高い

<ideapad Slim 350 14>
・ThinkBook 14 Gen 2(AMD)より少しだけ大きくて重い
液晶はIPS未対応
USBポートは3.0&2.0対応
・ThinkBook 14 Gen 2(AMD)よりもバッテリー持ちは若干良い
・お値段はThinkBook 14 Gen 2(AMD)よりも安い

ざっと違いを箇条書きでまとめたらこんなところでしょうか。

ThinkBook 14 Gen 2(AMD)とideapad Slim 350 14、どちらがおすすめか?

「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんの方がIPS液晶搭載だったり、USBが3.1対応だったりとメリットはあるのですが、「もし今現在はどちらの方がおすすめか?」と聞かれれば、やはり私は「ideapad Slim 350 14」さんをおすすめしますね!

最新のUSBポート対応やIPS液晶対応に関しては確かに魅力的ではあるのですが、それ以上に「Ryzen 5 4500U・メモリ8GB・SSD256G」搭載で54648円(税込・送料無料・割引込)という価格の安さの方が圧倒的に魅力的だったりします!

「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんの価格が税込約6万円ぐらいにまで落ち着いてくればまた違った意見になるのかもしれませんが、今現在は「ideapad Slim 350 14」さんを選ぶのが正解なのかなと!

最終的にどちらを選ぶかはお任せしますが、私からは「今、購入をするのであれば『ideapad Slim 350 14』さんの方をおすすめしますよ!」とだけ言っておきます!

↓「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」の詳細はこちら!

↓「ideapad Slim 350 14」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク