このエントリーをはてなブックマークに追加

Ryzen 5 4500Uノートパソコンの人気ぶりにビックリ仰天中のとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

最近は本当、Ryzen 5 4500Uノートパソコンが大人気ですね!それこそこちらがドン引きするレベルで(汗)。

そんなわけで今回はそんな大人気絶頂中のRyzen 5 4500Uノートパソコンに関して、ライトユーザー目線でアレコレと語ってみました。

そもそも「Ryzen 5 4500U」って何?

「Ryzen 5 4500U」というのはAMD社が提供しているCPUの一種で、インテル社の「インテル Core i5」シリーズに相当するような中堅どころの実力を持ったCPUさんです。

ありていに言えば「圧倒的な実力があるわけではないけど、最低の力が1・最大の力が10とすれば7ぐらいの実力はあるやり手なCPU」といったところでしょうか。

そんな「AMD Ryzen 5 4500U」の数値データは以下の通り。(一部を抜粋)

名前 AMD Ryzen 5 4500U
CPUコア数 6コア
GPUコア数 6コア
スレッド数 6スレッド
クロック数 基本:2.3GHz
最大:4.0GHz
キャッシュ L2キャッシュ:3MB
L3キャッシュ:8MB
PCI Expressバージョン PCIe 3.0
最大温度 105度
メモリタイプ DDR4-3200MHz、LPDDR4-4266MHz
グラフィックス仕様 AMD Radeon Graphics(6コア・1500MHz)
外部出力 Display PortとHDMI
追記 より詳細な公式情報はこちら

・・・と、公式ページの数値データを列挙してみましたが、ピンとこないですよね(汗)。

なので、大雑把にですが向き・不向きを列挙してみました。(メモリは8GBを想定)

<向いていること>
・書類作成やインターネット閲覧(高速で快適!)
・プログラミング作成(ただし、DirectXのような描画系はキツイ)
・Youtubeやニコニコ動画の閲覧(超高画質でもない限りは平気)
・PhotoShopやIllustratorでの2D画像の作成(通常の範囲内であれば)

<向いていないこと>
・オンラインゲーム(画質を最低にまで落として「遊べるか?」のレベル)
・動画作成全般(3D描画もそうですが、Youtubeの動画作成も向かない)
・写真のRAW現像(時間がかかりすぎる)

簡単に「Ryzen 5 4500U」さんの特徴を言えば「日常使い用としては高速で快適だけど、動画作成やオンラインゲーム等の専門的な分野になると力不足なCPU」といったところでしょうか。

ただし、「AMD Ryzen 5 4500U」を標準搭載したノートパソコンって高コスパな猛者が多いんですよね!どのメーカー製のノートパソコンも!

一応、世の中にはそれなりの数の「AMD Ryzen 5 4500U」を標準搭載したノートパソコンが存在するのですが、ここでは当サイトの売れ筋に絞ってご紹介しておきます。

数量限定のアウトレットな15.6型ノート:LAVIE Direct N15(R)

「Ryzen 5 4500U」標準搭載の15.6型ノートパソコンで今、いい感じでお買い得になっているのはNEC製15.6型ノートパソコン「LAVIE Direct N15(R)」さんのアウトレット品ですね!

CPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD512GB搭載で96800円(税込・送料無料)とコスパ良好なのが特徴です!

一応、「アウトレット品」ではあるものの、「単に旧式だから安く販売している」だけであって、中身はほぼ新品同様に扱うことが可能ですよ。

ただし、数量限定ですけどね(汗)。その辺はアウトレットなので致し方が無いですね。

そんな「LAVIE Direct N15(R)」さんの詳細スペックは下記の通り。

製品名(型名) LAVIE Direct N15(R)
ディスプレイ 15.6型ワイドスーパーシャインビューLED液晶搭載。
液晶はグレア(光沢)で、解像度は「1920×1080ドット」です。
OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GB(4GB×2)です。
仕様:DDR4 SDRAM/SO-DIMM、PC4-21300対応、デュアルチャネル対応
記憶領域 SSD512GB(PCIe)です。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ搭載です。
グラフィック Radeon グラフィックス(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n + Bluetooth Smart Ready(ver5)
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI出力端子×1」
USBポート「USB3.1 Type-C×1、USB3.0 Type-A×2」
RJ45×1
ヘッドフォンマイクジャック×1
サイズ 幅362.4mm×奥行き253.8mm×高さ22.7mm
重量 約2.2kgです。
バッテリー
駆動時間
約5.3時間。なお、充電時間は約2.7時間です。
無料の
保証期間
1年の無料保証です。
価格 96800円(税込・送料無料)で購入可能。
その他 「ACアダプター、マニュアル、保証書」付属
テンキー付き日本語キーボード(キーピッチ19mm、キーストローク1.7mm)
マルチタッチ/ジェスチャー機能付きクリックボタン一体型NXパッド内蔵
WEBカメラ「92万画素Webカメラ」内蔵
ステレオスピーカ(2W+2W)内蔵
ステレオマイク内蔵

差し詰め「税込10万円未満で買える高コスパな日本製15.6型ノートパソコン」といったところでしょうか。

高コスパなRyzen 5 4500U搭載の日本製15.6型ノートパソコンをお探しの方に「LAVIE Direct N15(R)」さんをおすすめします!(ただし数量限定なので、その点だけはご了承を)

↓「LAVIE Direct N15(R)」販売ページ

↓楽天市場でも販売中

↓他にもお買い得品が多数販売されています!

鬼の如く安い売れ筋モデル:ThinkBook 14 Gen 2(AMD)

「AMD Ryzen 5 4500U」標準搭載のレノボ製14型ノートパソコン「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんは今、かなりお安くなっていて、今は人気絶頂ですね!

「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんはCPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD512GB搭載のモデルなのですが、お値段は68860円(税込・送料無料・割引込)とかなり高コスパだったりします!

このスペックで税込7万円未満であれば、人気が出るのも納得というものですね!

そんな「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんの詳細スペックは下記の通りです。

製品名(型名) ThinkBook 14 Gen 2(AMD)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
(狭額縁ベゼル)
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:PC4-25600 DDR4 SDRAM
記憶領域 SSD512GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス (CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE 802.11 ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.1 Gen2x2 (Video-out 対応)、
USB3.1 Gen1x2(内、Powered USBx1)」
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)×1
RJ-45×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅323mm×奥行き218mm×高さ17.9mm
重量 約1.4kgです。
バッテリー
駆動時間
約7.8時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常143000円のところ、割引価格68860円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター(急速充電対応)、
電源コード、マニュアル、保証書」付属
キーボード「フルサイズ・キーボード (6列)、
84キー (Fnキー、PgUpキー、PgDnキー、Windowsキー)、
JIS配列、タッチパッド、バックライト・キーボード」
720p HDカメラ(ThinkShutte付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイ内蔵

いやー、まさか税込7万円未満でここまでお買い得な新品14型ノートパソコンを繰り出してくるとは(汗)。

さすがはコスパの高い新品ノートパソコンを繰り出しまくっているレノボさんですね!いやはや、お見事です!

税込7万円未満の予算でノートパソコンをお探しなのであれば、この「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんが今はイチオシですよ!

↓「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」販売ページ

↓楽天市場でも販売中

↓他にもお買い得品多数並んでます!

やり手な二番星:ideaPad Slim 550(14)

最近は「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんの人気に隠れがちになってますが、「ideaPad Slim 550(14)」さんも相変わらず安定して人気ですね!

スペックがCPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD256GBと性能が良い割にお値段は58938円(税込・送料無料・割引込)とこちらも高コスパだからです!

この「ideaPad Slim 550(14)」さんも手堅く人気な一台として、ずっと売れ続けてますね!

そんな「ideaPad Slim 550(14)」さんの詳細スペックは下記の通りです。

製品名(型名) ideaPad Slim 550(14)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:DDR4-3200 SDRAM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.1
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0x2、
USB3.0 Type-Cx1
(Power delivery対応、DisplayPort出力機能付き)」
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅321.6mm×奥行き211.6mm×高さ17.9mm
重量 約1.45kgです。
バッテリー
駆動時間
約12時間と長持ちです。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常125400円のところ、割引価格58938円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン」
720p HDカメラ(プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイ内蔵
急速充電機能搭載

税込6万円未満で高コスパな新品14型ノートパソコンを買えるのが嬉しいですね!

ただ、最近は「ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」さんが鬼の如く安くなっていたり、「ideaPad Slim 550(14)」さん自体の在庫が不定期に欠品したりするので、やや人気は落ち気味になってきているのが実態です(汗)。

それでもある程度の人気は保っているところはさすがといったところでしょうか。!

「AMD Ryzen 5 4500U」搭載モデル自体が大人気なことも相まって、しばらくは「ideaPad Slim 550(14)」さんも人気が続きそうです!

↓「ideaPad Slim 550(14)」販売ページ

↓楽天市場でも販売中

↓他にもお買い得品多数並んでます!

売れ筋14型タブレットPC:ideaPad Flex 550(14)

売れ筋なRyzen 5 4500U搭載の14型タブレットPCという点ではレノボ製「ideaPad Flex 550(14)」も見逃せない存在ですね!

普段はノートパソコンとしての体裁を保っている「ideaPad Flex 550(14)」さんですが、ディスプレイを縦方向に回転させることで、

タブレットとしても使うことが可能です!(なお、専用のアクティブペンが無料で付属してきます)

しかも高速無線LANとSDカードリーダーも本体に内蔵されていますから、使い勝手は良好ですよ!

それでもって、お値段はCPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD256GB搭載で64515円(税込・送料込・クーポン割引込)と高コスパなのが嬉しいですね!

そんな「ideaPad Flex 550(14)」さんの詳細スペックは下記の通りです。

製品名(型名) ideaPad Flex 550(14)
ディスプレイ 14型フルHDグレア(光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:DDR4-3200 SDRAM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0x2(内、Powered USBx1)、
USB3.0 Type-Cx1(Power Delivery対応、DC-In機能付き)」
4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅321.5mm×奥行き217.5mm×高さ17.9mm
重量 約1.5kgです。
バッテリー
駆動時間
約12.2時間と長持ちです。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常126500円のところ、割引価格64515円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、
Lenovo Digital Pen(アクティブペン)、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、
JIS配列、バックライト・キーボード、
マルチタッチパッド、パワーボタン」
加速度センサー搭載
720p HDカメラ(プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイ内蔵

税込6万円台でここまで高コスパな新品タブレットPCを買えてしまうのはさすがレノボさんといったところでしょうか。いやはや、お見事です!

このお方もRyzen 5 4500Uノートパソコン人気が続いている限りは売れ続けそうですね!

↓「ideaPad Flex 550(14)」の詳細はこちら!

↓楽天市場でも販売中

↓他にもお買い得品多数並んでます!

高コスパなRyzen 5 4500Uノートパソコンの快進撃は今、しばらくは続きそうです!

「Ryzen 5 4500U」を標準搭載したノートパソコンを数を絞ってご紹介してみましたが、どれもこれもコスパの高さは圧倒的ですね!

だからこそ今、一番人気のCPUさんだったりします。(そして、半導体不足なのも相まって、在庫もすぐに切れやすいと(汗))

ここまで高コスパな猛者がたくさん揃ってしまうと、インテルCPU搭載モデルが戦うのはなかなか厳しそうですね・・・。

逆にこのタイミングで「AMD Ryzen 5 4500U」を超えるコスパの高いCPUをインテルさんが出してきたら面白いことになるのですが、はたしてどうなることやら。

なんにせよ今後のAMD搭載ノートパソコンの快進撃が楽しみですね!

↓その他のAMD搭載ノートのおすすめはこちら!

スポンサーリンク