<当サイトのおすすめ!>

  1. 10万円未満で買えるおすすめ高性能ノートパソコン2019年12月版
  2. 8万円台で「Core i5-1035G1・メモリ8GB・SSD256GB・GeForce MX230」搭載の17.3インチノート~「New Inspiron 17 3000」
  3. 7万円台でCorei5&SSD512GB搭載の15.6型ノート~「ideapad S540(15)」
  4. 5万円台で「Ryzen 5 3500U・メモリ8GB・SSD256GB」搭載の14型ノート~「ideapad S340(AMD)」
  5. 8万円未満でCorei5&SSD256GB」搭載の13.3型ノート~「ThinkBook 13s」
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーは売上の上がらないPC事業を新会社に事業譲渡して、スマートフォン及びタブレット(「Xperia」系)の企画・設計・開発に集中するとのこと。それに伴い、ソニーでは、PC製品の企画、設計、開発を終了し、製造、販売についても各国で発売する2014年春モデルを最後として事業を収束する予定だそうです。

「VAIO製品のご連絡」
http://www.sony.jp/info/20140206/index.html

「ソニーの報道資料」
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201402/14-019/

あらま。業績悪化なニュースは日本経済新聞とかの表面に「ドドン!」と載っていたから、「もしかするとソニー製PC無くなる?」とは予測してはいたものの、やはり現実になってしまったようですね。ソニー製のノートパソコンは、バッテリー持ちの良い製品が多かっただけに残念です・・・。

なお、リンク先のページにも書いてあるのですが、「WEBならびに電話による技術サポート、修理対応等につきましては、生産・販売終了後も引き続き継続する」となっておりますので、今現在、VAIOのパソコンをお持ちの方に対するフォローは行うそうです。なので、今、VAIO製品を持っている方はご安心して使い倒せるでしょう。(ただ、今後までは分かりかねますが)

今後はアウトレット市場を中心にソニー製ノートパソコンが安く出回るのかな?どうでしょうね?お客様の立場としては、今後「ソニーストアのアウトレットコーナーicon」のようなアウトレット市場をいつも以上に細かくチェックしておいた方が良いかもしれませんね。もしかしかすると格安で高性能なノートパソコンがお安く買えるかもしれませんから。

以上。「ソニーの報道資料」よりニュースのご連絡でした。

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>