Dell製「Chromebook 11」のサンプル機をモニターさせて頂ける機会に恵まれましたので、実際に大阪のとあるカフェでお試しで使ってみました。Chromebookさんって、DELL様以外にも日本HP様とかでも格安価格で販売されている注目筋のノートパソコンですが、「安いのはいいけど、本当に使い物になるの?」という点がずっと気になっていたモデルでもあります。だから、今回レビューする機会に恵まれたのは素直に嬉しかったです!

↓「Chromebook 11」販売ページ

dellchromebook11ver2syoumen1

写真が「Chromebook 11」さん。重量約1.32kg(2.9ポンド)、11.6インチLCD(1366×768)ディスプレイ搭載のノートパソコンです。画面はグレア(光沢)ということもあって、思いっきり画面に周囲の風景が写りこんでますね。というわけで、自分の姿が画面に入り込まないように斜め撮りです。(笑)

また、重量は約1.32kgということもあってか、非常に軽かったです。これぐらい軽いならば、持ち運び用にもうってつけでしょう。

dellchromebook11ver2battery

それよりも何でバッテリーがこんなに無骨で無駄に大きいのかが気になりましたけどね。(苦笑)バッテリーの持続時間が約10時間と長めだからかな?妙に大きめのバッテリーだったので、思わず写真撮影をしてしまいました。

dellchromebook11ver2top

「Chromebook 11」の天板はこんな感じです。材質はツルツル感たっぷりで、汚れの付きにくそうな天板で出来ております。(ちなみに手垢も付きにくいです)あとは、左上に「chrome」の文字が入っているのも特徴的かなと。

dellchromebook11ver2right

「Chromebook 11」の右側面です。薄く出来上がっている部分は素晴らしいのですが、SDカードリーダーとケンジントンロック以外は何も無いという粋な仕様・・・じゃなくて!頼むから、USBポートを何でもいいから一個はこちらに用意しておいてくれー!右利きの人がUSBマウス使えないじゃんかー!これは無いわ・・・。最初、この機体を見た時に愕然としたのが、この右側面だったりもします。な、なぜこのような仕様になった。Dell様よ・・・。

というわけなので、右利きの人は別途、無線のBluetoothマウスを購入されることを強く推奨致します。

dellchromebook11ver2use

そうでないと、上記の写真のような形でマウスを使う羽目になるからです。これは使いにくかったわ・・・。というわけなので、Dell様!次世代のChromebookさんは右側面にUSBポートを一つでもいいから搭載してください!まじでお願い致します!(無線のマウスを別途用意しないといけない仕様というのもだるいので・・・)

dellchromebook11ver2left

対して「Chromebook 11」の左側面です。USB3.0ポートが2つにヘッドフォン用のモジュラージャック、HDMIポートにパソコン充電ポートとこちらは充実したラインナップ。ちなみに「Chromebook 11」の右と左の側面を見れば一目瞭然ですが、DVDドライブは未搭載です。重量約1.32kgと軽量な11型Chromebookさんなわけですから、この部分は致し方ないですね。

dellchromebook11ver2keyboard1

「Chromebook 11」のキーボードです。配置とか使いやすさはブログ執筆において、特に問題は無かったです。ただし、驚いた点が一つだけ。

dellchromebook11ver2keyboard2

キーボードの右上部分に起動スイッチがあるということ。「え?こんなところに起動スイッチがあったら、間違えて電源落としてしまうのでは?」と初見の時に思わず気になってしまいました。

最も実際に使ってみたら、大きな問題はなく、実はこの起動スイッチ。「起動の時にしか、間違って押したとしても動かない」仕様になっているみたいです。(カバーを閉じると強制終了するという謎の仕組みになってはいますが)だから、通常使用においては問題ないですよ。

dellchromebook11ver2syoumen2

なお、「Chromebook 11」さん。カバーを開けると、即効でChromebookが起動するという、とっても摩訶不思議な仕様になっております。しかも起動して上記の写真の画面にかかる時間は約3秒。(ちなみに終了は約2秒です)無茶苦茶早っ!起動・終了が恐ろしく早くてビックリしました!

ただし、写真の画面を見てもらえれば分かるのですが、終了とユーザー変更、「Google Chrome」でのネット接続以外は何もありません。管理コンソールが一切無い仕様なのですね。要は「ソフトウェアは全てネットで完結してね!」という仕様だということ。よって、WiMax2みたいなネット接続環境が無いと、たちまち何も出来ない箱と化します。(まじか・・・)この「Chromebook 11」を使うならば、ネット接続環境と無線マウスは事前に用意しておいた方がいいでしょう。

そんな「Chromebook 11」さんの基本性能は、OS「Chrome OS」、CPU「インテル Celeron 2955U デュアルコアプロセッサー(1.4GHz)」、メモリ2GB、SSD16GBとなっております。SSDの容量が16GBと少なめなのが欠点ですが、その分お値段はお安く34538円(税込・配送料金込)で購入出来ますよ。

無駄なものが全くない「Chrome OS」で、かつSSDを標準搭載しているからこそ実現できる起動・終了のスピードなのでしょう。「ネット接続を多用する人」もしくは「ほとんどネット上で全ての事を済ませてしまう人」にこそ、3万円台で購入可能なこの「Chromebook 11」さんはオススメの一品といえますね!(ネット接続環境と無線マウスは別途必要ですが)

「Chromebook 11」は1年間スタンダードサービスプランが標準で付いておりますので、安心してパソコンを使い倒すことが出来ますよ。ただし、DELLのオーダーメイドによるノートパソコンとなりますので、WEB上で決済してからお客様の手元に届くまでに2週間前後のお時間を要します。あらかじめご了承くださいませ。色々とクセはありますが、3万円台の予算でモバイル用のノートパソコンをお探しの方はぜひチェックしてみるといいでしょう。

↓「Chromebook 11」販売ページ

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>