一番最初の購入時に1980円(税込)を支払えば、あとはOSが変わらない限り更新料0円のウィルス対策ソフトが「ウィルスセキュリティZERO」です。もちろんただ安いだけでなく、ウィルス対策ソフトにありがちなパソコンへの負担も少なく、かつウィルス検知率も良い優れものです。

「ウィルスセキュリティZERO」は基本性能として、ウイルス・スパイウェアの自動処理(未知のウィルスにも対応)、ワームの無断送信防止、設定の無断変更を監視等といった機能を持っています。

他にも、不正アクセス対策や個人情報の保護、迷惑メール対策、WEBサイト保護、マルウェア対策、フィッシング対策といった機能も優れており、はっきり言ってこの場で語っているとキリが無いぐらいの高性能ぶりを誇っております。(性能の詳細はこちらにて)さすがにファイルの暗号化の機能までは無いですが、それでも普通に使う分には充分すぎる性能です。

しかもインターネットにさえ繋いでいれば、自動的に最新のパターンファイルをアップデートしてくれますし、ソフトウェアのバージョンアップがあったとしても、無料でアップデート出来ますよ。もちろんウィルスの駆除も発見次第、勝手に除去してくれるので、とにかく楽です。要は「1回お金を払ってインストールをしてしまえば、あとは何もしなくていいよ」ということですね。面倒が無いところが嬉しい限りです。

まあ、でも一番嬉しいのはトータルでかかるお金が安いところですね。ウィルス対策のソフトを入れたことがある方なら分かると思うのですが、大半の正規品なウィルス対策ソフトというのは、最初にお金を払って「はい終わり」ではなく、1年ごとに更新料という名のお金を払わなくてはいけません。

その更新料も1年に4000円前後かかり、しかもひどいウィルス対策ソフトになると、更新料を払わなければ、ウィルス対策ソフトそのものが使えなくなったりという嫌がらせなオマケが付いてきます。更新料でお金を稼ぎたいという会社側の思惑もあるのでしょうが、結構意地悪なんですよね。市販のウィルス対策ソフト。

その点、ソースネクストの「ウィルスセキュリティZERO」は一度、1980円払ったらOSが変わらない限り更新料0円だから、トータルのコストがかからなくていいんですよね。

もちろん今現在は無料のウィルス対策ソフトとかも出回っているから、それを使えばいいじゃんみたいな話もあるのですが、無料のウィルス対策ソフトはインターネットを使っている時にうっとおしいぐらい広告が表示されるのが特徴だったりします。で、その広告を消したければ正規品があるから、お金を払ってねというオチ。(笑)だったら、ソースネクストの「ウィルスセキュリティZERO」と大差ないですよね。というわけでオススメするわけです。

ウィルスセキュリティZERO」は新しいパソコンを買ったりして、OSそのものが変わらない限りはずっと更新料0円で使えますからイチオシです。「市販のウィルス対策ソフト使っているけど、更新料払うの嫌だ!」とか「安くて質の良い、ウィルス対策ソフトは無いのか?」等といった要望がもしおありでしたら、一度「ウィルスセキュリティZERO」の使用を検討してみてください。

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>