<当サイトのおすすめ!>

  1. 10万円未満で買えるおすすめ高性能ノートパソコン2020年1月版
  2. 7万円台でCorei5&SSD512GB搭載の15.6型ノート~「ideapad S540(15)」
  3. 5万円台で「Ryzen 5 3500U・メモリ8GB・SSD256GB」搭載の15.6インチノート~「HP 15-db1000」
  4. 5万円台で「Ryzen 5 3500U・メモリ8GB・SSD256GB」搭載の14型ノート~「ideapad S340(AMD)」
  5. 8万円台で「Ryzen 5 3500U・メモリ8GB・SSD256GB」搭載の13.3インチタブレットPC~「ENVY x360 13-ar0000」
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本HPご自慢のハイパワーPC「HP ENVY 15-k000icon」さんに触らせてもらえるきっかけを得ることが出来ましたので、早速レビューをさせてもらいます。

「HP ENVY 15-k000」は最小構成でもブルーレイディスクドライブとハイブリッドHDDを標準搭載している贅沢な高性能モデルさんとなります。

hppavilion15k000syoumen1

「HP ENVY 15-k000」の正面画像です。

15.6インチワイドフルHDノングレア液晶搭載ノートパソコンさんで、日本HP社の担当者さんが「HP Pavilion 15-n200(インテルモデル)」の後継として位置づけている(とお話されてました)次世代シリーズとなります。

重量約2.4kgとまあまあな重さで、見てくれはよくある15.6型ノートパソコンといったところ。ただ、やはりノングレアなだけあって、画面への写りこみは無いですね。

hppavilion15k000right

「HP ENVY 15-k000」の右側面です。ブルーレイディスクドライブとUSBポート、ヘッドフォン用のミニジャックなんかが見られます。

あと、「HP Pavilion 15-p000」のレビューの時もそうだったのですが、やはりこの「HP ENVY 15-k000」も薄型に作られてますね。

「薄型にして、かつ良さそうな素材を使い、高級感をかもし出す」といったコンセプトが日本HP社の今後の主流なのかもしれませんね。

hppavilion15k000left

対してこちらは「HP ENVY 15-k000」の左側面です。

USBポートが2個にSDカードリーダーに充電ポートに・・・って、これ。「HP Pavilion 15-p000」とまんま一緒な気が?というか一緒ですよね。このポートの配置。

「HP ENVY 15-k000」の右側面と左側面を見ていたら、なんだか「HP Pavilion 15-p000」の兄弟みたいに見えてきました。「HP ENVY 15-k000」が高性能版の兄貴で、「HP ENVY 15-p000」が低性能格安版の弟みたいな。

もしかしたら意識して似たような本体形状にしているのかもしれませんね。(真相は定かではないですが)

hppavilion15k000keyboard

「HP ENVY 15-k000」のキーボードです。「HP ENVY 15-p000」の時のように素材が高級感になっているとかはありませんが、キーの配列とかは全て一緒です。

そして、「Ctrl」キーと「BackSpace」キーが小さいという欠点も一緒で、「Beats Audio」がキーボードの上部に搭載されていて、音質に期待が持てる点も一緒という。やはりここも「HP ENVY 15-p000」の兄弟に見えてきます。

ただ、「HP ENVY 15-p000」とは違うのは「指紋認証機能」が付いている点。「どこにあるの?」って?「Ctrl」キーの下あたりにある黒い穴っぽこがその「指紋認証機能」さんです。

指先をここに押すだけでWindowsやWebサイトのログオン認証が行えるという代物です。使用頻度は人によって違いはあるでしょうが、セキュリティが強いというのはいいことですね!

hppavilion15k000syoumen2

「HP ENVY 15-k000」は「HP ENVY 15-p000」と似た点もありますが、「HP ENVY 15-p000」以上に高性能に仕上がってます。

しかも、ノングレア液晶搭載のおかげで目に優しいですし、ブルーレイディスクドライブも標準搭載で、ハイブリッドHDDも積まれているおかげでパソコンの起動・終了も速いですから、使い勝手は非常に良さそうです。

バッテリーの持続時間は約5時間15分ですが、重量約2.4kgが気にならないのであれば、外で使うのもまた一向かもしれません。(もちろん家で専属に使うのもありです)

そんな「HP ENVY 15-k000」の基本性能ですが、CPU「インテル Core i5-4210U プロセッサー」、メモリ8GB、1TB ハイブリッド・ハードドライブ(8GBフラッシュメモリ内蔵)となっております。

この構成のままですと、お値段は消費税と送料を含めますと94824円で購入可能です。予算10万円未満でこの機能と性能は非常に嬉しいですね!

もちろんこれはあくまで最小構成であって、CPU「インテル Core i7」が標準搭載されたより高性能なモデルもありますし、カスタマイズも行えますから、予算12~13万円ぐらいまで出せるならば、高性能モデルを選ぶのもありでしょう。

日本HP社ご自慢のハイパワーPCは伊達ではないですね!

HP ENVY 15-k000icon」は「1年間引き取り修理サービスと1年間パーツ保証/電話サポート」が標準でついてますので安心して使うことができますよ。

ハイスペックな15.6型ノートパソコンが欲しい方にオススメの一品ですので、よかったらチェックしてみてください。

スポンサーリンク


<売れ筋商品>


<当サイトのイチオシコーナー>


<殿堂入り記事>