このエントリーをはてなブックマークに追加

「Slim 350 14 S540 違い」のワードで当サイト内を検索されることがちょっとずつ増えてきたとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

「ideapad Slim 350 14」さんはCPU「AMD Ryzen 5 4500U」を標準搭載したモデルで、「ideapad S540(14、AMD)」さんの後釜にあたるモデルです。

一応、CPUこそ「ideapad Slim 350 14」さんの方が上位ですが、単純に「ideapad S540(14、AMD)」さんの上位互換かと言われれば、単純にそう言い切れない部分もあります。

実は「ideapad S540(14、AMD)」さんにしかない長所もあるからです。

そういうわけで今回は「ideapad Slim 350 14」さんと「ideapad S540(14、AMD)」さんの違いや特色についてあれこれ語ってみました!

多少なりとも参考になれば幸いです。

↓「ideapad Slim 350 14」の詳細はこちら!

↓「ideapad S540(14、AMD)」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

そもそも「ideapad Slim 350 14」とは?

「ideapad Slim 350 14」というのはレノボで絶賛販売中の14型フルHDノングレア(非光沢)液晶搭載ノートパソコンです。

CPU「AMD Ryzen 5 4500U」・メモリ8GB・SSD256GBのスペックを持ちながら、お値段は54648円(税込・送料無料・割引込)と非常にコスパの高い一台に仕上がっているのが特徴です!

また、バッテリーの持続時間も約9時間と比較的長持ちですし、高速無線LANとSDカードリーダーを本体に内蔵してますから、使い勝手良好なのも嬉しいですね!

そんな「ideapad Slim 350 14」さんの詳細なスペックは下記の通りとなります。

製品名(型名) ideapad Slim 350 14
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)TN液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・8MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0x2、USB2.0×1」
4-in-1メディアカードリーダー×1
(SD、SDHC、SDXC、MMC)
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅327.1mm×奥行き241mm×高さ19.9mm
重量 約1.5kgです。
バッテリー
駆動時間
約9時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常101200円のところ、割引価格54648円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン」
WEBカメラ(30万画素・プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デュアルマイクロフォン内蔵

まるで「税込5万円台で買える高コスパな14型ノートパソコンをお探しならば、私に任せておけ!」とでも言わんばかりの詳細スペックですね!

これでアウトレット品ではなく新品ノートパソコンなのだから、末恐ろしいですね(汗)。

対して「ideapad S540(14、AMD)」とは?

「ideapad S540(14、AMD)」さんも「ideapad Slim 350 14」さんと同じくレノボ製14型ノートパソコンとなります。

また、「ideapad S540(14、AMD)」さんのスペックとお値段もCPU「AMD Ryzen 5 3500U」・メモリ8GB・SSD256GB搭載で51414円(税込・送料無料・割引込)ですから、かなり似た者同士ですね!

ただし、こちらはフルHDノングレア(非光沢)IPS液晶搭載となっており、「ideapad Slim 350 14」さんと比較して斜めから見ても画像映りが綺麗なのが特徴です!

また、「ideapad Slim 350 14」さんにはない急速充電に対応しており、バッテリーが消耗しても1時間で80%の充電が可能なのがウリだったりします!

そんな「ideapad S540(14、AMD)」さんの詳細スペックも下記に載せておきます。

製品名(型名) ideapad S540(14、AMD)
ディスプレイ 14型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」。
また、IPS液晶なので、斜めから見ても画像映りが綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版
CPU AMD Ryzen 5 3500U
(2.10GHz・4コア/8スレッド・2MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。
仕様:PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM
記憶領域 SSD256GB(PCIe NVMe/M.2)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon Vega 8 グラフィックス
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth 4.2
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部出力ポート「HDMIx1」
USBポート「USB3.0 Type-Cx1、
USB3.0x2(内、Powered USBx1)」
SDカードリーダー×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅323mm×奥行き227mm×高さ15.9mm
重量 約1.5kgです。
バッテリー
駆動時間
約10時間です。
無料の
保証期間
1年間です。
価格 通常125400円のところ、割引価格51414円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 「ACアダプター、保証書」付属
キーボード「84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、
バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、
パワーボタン」
720p HDカメラ(プライバシーシャッター付)内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デジタルアレイマイクロフォン内蔵
急速充電機能搭載

うん。「ideapad Slim 350 14」さんに非常に似てますね。「あなたたちは仲の良い兄弟ですか?」とツッコミたくなるレベルで(汗)。

ただ、「ideapad Slim 350 14」さんと「ideapad S540(14、AMD)」さんの各々のスペックをよーく比較すると、単純にCPUが違うというだけではないですね。

「ideapad Slim 350 14」さんと「ideapad S540(14、AMD)」の違いとは?

「ideapad Slim 350 14」さんと「ideapad S540(14、AMD)」さんの詳細スペックで大きく違っている部分だけを表形式でまとめると以下のようになります。

製品名
(型名)
ideapad Slim 350 14 ideapad S540(14、AMD)
ディスプレイ IPS液晶未対応 IPS液晶対応
CPU AMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz・6コア/6スレッド・
8MBキャッシュ)
AMD Ryzen 5 3500U
(2.10GHz・4コア/8スレッド・
2MBキャッシュ)
Bluetooth ver5.0 ver4.2
USBポート USB3.0x2、USB2.0×1 USB3.0 Type-Cx1、
USB3.0x2(内、Powered USBx1)
バッテリー
駆動時間
約9時間。 約10時間。
その他 急速充電未対応 急速充電対応
(1時間で80%の充電が可能)
価格 54648円(税込・送料無料・割引込) 51414円(税込・送料無料・割引込)

違いだけを表にしたら何だか一気に分かりやすくなりましたね!

つまり、

<ideapad Slim 350 14>
・CPUはS540(14、AMD)さんより高性能
・IPS液晶未対応なので、斜めから画面を見た時の見栄えが若干悪い
急速充電は未対応
S540(14、AMD)さんより若干バッテリー持ちが悪い
Type-CのUSBポートは無し
・お値段はS540(14、AMD)さんより若干高い

<ideapad S540(14、AMD)>
・CPUはSlim 350 14さんより低性能
・IPS液晶対応なので、斜めから画面を見た時の見栄えが良い
1時間で80%の充電も可能な急速充電にも対応済み
Slim 350 14さんより若干バッテリー持ちが良い
Type-CのUSBポートを本体に内蔵
・お値段はSlim 350 14さんよりも若干安い

ざっと違いを箇条書きでまとめたらこんなところでしょうか。

こうしてみると「ideapad S540(14、AMD)」さんにだけしかない長所もありますから、単純に「ideapad Slim 350 14」さんの下位互換とはならないですね。はい。

結局、どちらを選ぶのがおすすめなのか?

「ideapad Slim 350 14」さんと「ideapad S540(14、AMD)」さん。どちらも似た者同士な14型ノートパソコンでなかなか甲乙をつけがたい商品ではありますね。

ただ、私個人としては下記のように考えて選べばいいのかなと!

●「どうしても急速充電対応じゃないと困る(汗)」のであれば、「ideapad S540(14、AMD)」さんを!

●「IPS液晶で無いと絶対に嫌!」なのであれば、「ideapad S540(14、AMD)」さん一択!

●上記のどちらも気にしないのであれば、CPUがより高性能な「ideapad Slim 350 14」さんを選べばOK!

こういう選び方をすればいいでしょう!

ちなみに管理人の私が選ぶのであれば「ideapad Slim 350 14」さんを選びますね。

私自身もレノボノートパソコンを使用しているレノボユーザーですが、急速充電とかは無くても家であらかじめ充電すればいいだけですし、IPS液晶とかは別に無くても気にならないからです。

それだったらより高性能で最新の「ideapad Slim 350 14」さんを選べばいいのかなと。

ただ、この辺は人によりますので、あとは個々人の判断とはなりますね。

↓「ideapad Slim 350 14」の詳細はこちら!

↓「ideapad S540(14、AMD)」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク